contents

our business

硬質クロムめっき

硬質クロムメッキの特徴

めっき膜厚は500μm超(上限応相談)までめっき可能です。
めっきの中では極めて高い硬度(ビッカース硬度Hv800~1000)を有しています。

硬質クロームメッキ1

機能・特性

耐食性
クロムめっき皮膜は表面が強固な酸化皮膜で覆われており、腐食に強い皮膜となっております。

耐摩耗性
ビッカース硬度Hv800~1000の硬い皮膜であり、摩耗に強い皮膜です。

低摩擦係数
滑りやすい皮膜であり、ローラー等にて使用されております。

離型性
型離れの良い皮膜であり、金型などにて使用されております。

主な用途

摺動部品(ベアリング、シリンダー、ピストン)、金型部品

硬質クロームメッキ2

この表面処理がおすすめの素材

鉄素材全般

その他

めっき前後の研磨
当社ではめっき前後の研磨加工も可能ですので、必要の際にはご相談ください。

めっき後のベーキング処理
水素脆性を引き起こす可能性のある材料(高炭素鋼など)についてはめっき後にベーキング(脱水素)処理も可能です。事前にご相談ください。

ROHS対応について
被覆したクロムめっきは金属クロムです。ROHS指令にて規制対象である6価クロムをめっき皮膜中に含んでおりません。

めっき箇所の指定について
一般的には品物の全面へめっきを被覆する場合が多いですが、当社では出来る限りお客様の希望に沿う様、必要な部分に限定しためっき被覆が可能です。めっき指定部位の詳細は事前にご相談ください。

施工できるサイズについて
小物はもちろん、大型装置等に使用される大物にも対応可能です。対応サイズにつきましては、下記のお問い合わせからご相談ください。

硬質クロームメッキ3

硬質クロムめっきの製品例

硬質クロムめっきの用途例と最小めっき厚さ

区分 用途例 最小めっき厚さ(mm)
ロール 高分子化合物用 0.02
製紙用(カレンダ類) 0.03
紡織用 0.02
鉄鋼加工用 0.05
非鉄金属加工用 0.03
一般機械用 0.02
金型 高分子化合物成型用 0.005
一般打抜及び成型用 0.01
ガラス成型用 0.05
医薬品、食品用 0.005
鍛造用 0.03
窯業用 0.05
シリンダ及びライナー 油圧機器用(特殊用途) 0.05
水圧、空圧、油圧機器用 0.02
ガソリンエンジン用 0.05
ディーゼル及びガスエンジン用 0.1
ピストンリンク ガソリンエンジン用 0.05
ディーゼルエンジン用 0.07
ピストン及びピストンロッド ポンプ用 0.02
油圧機器用(特殊用途) 0.05
油圧、空圧機器用 0.02
一般機械用 0.02
ディーゼル及びガスエンジン用 0.1
ガソリンエンジン用 0.005
工具 切削用 0.003
計測用 0.003
シャフト及びジャーナル 一般機械用シャフト 0.02
内燃機関用シャフト 0.05
一般用ジャーナル 0.05
その他の機械部品 紡織機用部品 0.02
エンジンバルブ 0.005
一般機械部品 0.02
写真及び印刷用品 ヘロタイプ 0.005
フィルム加工用 0.01
印刷用ロール及び板 0.002
pagetop